ノミ・ダニ・トコジラミ・南京虫駆除でお困りなら衛生害虫110番 TOP > 和歌山県の衛生害虫(ノミ・ダニ・南京虫)の駆除サービス

和歌山県対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社アドホック
ダニ、ノミ、トコジラミ……名前を聞くだけで総毛立ちそうですよね。これらのような人間やペットに直接害を与えたり、不快感を与えるような虫を衛生害虫と呼びます。実際に、名前を聞いただけで嫌な気分になる方も多いのではないでしょうか。和歌山県にて、そんな衛生害虫たちを駆除してくれるのが「株式会社アドホック」なのです。「衛生害虫も虫なのだから、殺虫剤を撒けばいいのでは?」そう思われるかもしれません。しかし、卵やサナギ状態の虫には効果が期待できませんし、そもそもどこに散布すればいいのかもわからないということがままあります。こちらの会社はまず徹底した下調べを行うことで、より効果的な害虫駆除を実現しているのです。安心の衛生害虫駆除を彼らがお届けいたします。

和歌山県の高温多湿期間で活発活動する衛生害虫と対策

雄大な自然に囲まれ、世界遺産にも指定されている高野山などを有している和歌山県には多くの人々が暮らしています。年間の降水量が非常に多い地域もあり、気温が高くなる時期が6月から9月、長くなれば10月頃まで続く年もある和歌山県のような地域は、高温多湿な状態が長く続きやすくなります。こうした高温多湿な時期は意外なものが原因で病気になってしまうことがあります。例えば熱中症も高温多湿が主な原因となる病気です。水分が足りなくなってしまったり、長時間高温状態の中激しい運動をしたりするとこのような病気になってしまいます。その他にも暑さが間接的に人間を苦しめることがあります。それが害虫の被害です。害虫による病気が発生しやすいのも、このジメジメと暑い時期になります。ノミやダニといった害虫の仲間は主に暖かい時期に繁殖し、数を多くするという生態を持っています。そのため、この季節になると肌がかゆい、ペットや子供の弱い肌にノミやダニが発生してしまうということも多くあります。ノミやダニといった害虫はこうした暖かい時期に畳やカーペット、布団といった場所に現れ、人間の古い皮膚やホコリ等を食料にして生き延びます。こうしたノミやダニのような生物は、目に見えないことも多く、駆除が難しい害虫の一つとなっています。対策としては部屋に燻煙タイプの薬剤を置いて、部屋全体のノミやダニを駆除すること、あるいはスチームクリーナーなどを使用して対象を高温状態にして、駆除を行うことが挙げられます。普段の生活の中でも、布団をクリーニングに出したり、衣替えの時にまとめて服を洗ったり、しっかり掃除機をかけるなどのことがノミやダニの発生を抑制することに繋がります。最近ではトコジラミの被害も拡大しており、これはノミやダニ以上に駆除が難しく、刺されると大変な痒みを引き起こされるので注意が必要です。最近ではトコジラミの中にも「スーパー南京虫」と呼ばれるものがあります。このスーパー南京虫は駆除剤が効かず、高熱処理や掃除機などによる真空処理のみで駆除を行わざるを得ないためから、駆除にかかる費用も高額になりがちです。早めに侵入を防ぎたいものです。どのような衛生害虫も、感染症やアレルギーなどの厄介な病気を媒介する危険性がありますので、見つけたら無理に自分の力だけで駆除を行おうとせず、早めに知識や経験に優れた業者の力を借りることが賢明ではないでしょうか。

衛生害虫110番の和歌山県地域における対応エリアについて

  • 和歌山市
  • 海南市
  • 橋本市
  • 有田市
  • 御坊市
  • 田辺市
  • 新宮市
  • 紀の川市
  • 岩出市