京都府対応の弊社加盟店のご紹介

山城害虫駆除
その見た目だけでなく、人や動物の体に様々な害を与える衛生害虫。家の中で発見したらすみやかに駆除しないと、生活環境が悪化するだけでなく、感染症などにかかるリスクも考えられます。たかが虫、と悠長に構えていてはいけません。しかし、自分で駆除しようとすると、うっかり触れてしまって皮膚炎を起こしてしまうこともありますから、やはり正しい知識やノウハウを持った業者に相談することが望ましいと言えます。京都府で活躍している「山城害虫駆除」は、様々な種類の衛生害虫駆除の実績があり、地域の人から頼りにされている業者です。お悩みでしたら、まず衛生害虫駆除を得意とするところに問い合わせてみることが解決への第一歩となるでしょう。
P.C.WILL
ダニやノミ、トコジラミ…名前を聞いただけでも不衛生で嫌なイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。これらの衛生害虫は、私たちの生活空間を好んで生息する傾向にあります。そしてアレルギーや皮膚炎など、深刻な害をそこで暮らす人に与えるのです。このような衛生害虫を排除するにはどのような手立てが有効でしょうか。まず、発生させないために日頃から掃除を心がける、業者に予防策をしてもらうことが大切です。もしすでに衛生害虫を家の中で見つけてしまったというような場合は、放置せず、すぐに駆除を依頼しましょう。京都府を中心に衛生害虫駆除をしている「P.C.WILL」は、実に多くの衛生害虫の駆除を取り扱っています。衛生害虫駆除をお考えでしたら、作業実績や対応している害虫の種類が多いところに問い合わせてみましょう。
株式会社大志園
こだわって手入れを続けてきたお庭。しかし、もしそこに衛生害虫の姿を見つけてしまったとしたら…。何かの見間違いであって欲しいと願いつつ、その駆除について必死で考えを巡らせるのではないでしょうか。京都府にある「株式会社大志園」は、お庭のメンテナンスを得意としているので、お庭に潜む衛生害虫の駆除についても行っています。お庭は一番身近にある自然ですから、当然様々な種類の虫がやってきます。その中には衛生害虫も残念ながら含まれてしまいます。しかし、見つけ次第適切な方法によって駆除することで、被害を最小限にとどめることができますし、業者からアドバイスをもらって予防について考えることもできます。衛生害虫との闘いはある意味時間が勝負。すみやかに対処するようにしましょう。

京都府の高温多湿期間で活発活動する衛生害虫と対策

京都府は南北に長い形状をしている地域のため、地方によって気候の特色が異なっています。しかし夏は熱中症の対策が必要なほど気温が上昇します。7月や8月は35度以上の猛暑日となることが多く、降水量も200mmを超えるため蒸し暑い日が続きます。梅雨の時期をはじめ夏の高温多湿の期間は、ダニやノミ、南京虫(トコジラミ)といった、衛生害虫の発生に注意が必要です。ダニは人間のフケやアカなどの有機物を食べて繁殖する傾向があります。湿度が60%から80%で、温度が20度から30度という高温多湿の環境を好みます。布団や絨毯、そして家具に大量に発生すると、ダニの死骸や糞がアレルギー性疾患の原因になってしまいます。ダニの種類によっては、人間を刺したり、吸血するものがいるので、発見したら速やかに駆除を行いましょう。またダニが繁殖しないように常日頃から対策を行うことが重要です。ダニは湿度が55%以下になると生きていけないと言われております。そのため晴れた日には部屋に乾燥した空気を送り込み、室内の湿度を下げることで、ダニが生息しにくい環境を作ることができます。部屋の中をこまめに掃除し、ダニのエサになるものを残さないようにすることも有効です。お菓子の食べこぼしやペットの毛が残らないように粘着テープで取り除き、人の髪の毛やフケが落ちていないように掃除機をかけることが必要です。同じように高温多湿の季節に気をつけたい衛生害虫は、ノミの繁殖です。ノミは哺乳類や鳥類に付着し、吸血する性質があります。人間の場合は足を中心にノミに刺されることが多く、移動しながら複数の箇所を刺す傾向があります。ノミに刺されると激しい痒みが発生し、水ぶくれになることがあるので、症状がひどい時には皮膚科へいって診察をしてもらうことをおすすすめします。ノミの対策としては、まず部屋の中を掃除して綺麗にすることを心がけ、市販の煙殺虫剤を利用して駆除を行いましょう。市販の殺虫剤でも駆除ができない場合もありますので、その時は知識の豊富な衛生害虫駆除業者に依頼をするのが良いでしょう。また人の生活圏で発生する注意すべき衛生害虫に、トコジラミがいます。トコジラミはノミと同じように人の血を吸いますが、目視により確認が可能なほどの大きさがあります。トコジラミは南京虫とも呼ばれ、刺されると痒みを伴います。特に肌が露出している所が狙われ、足や腕、首などが刺されてしまうことが多くなっています。京都府でも、高温多湿になる梅雨の季節には、衛生害虫が繁殖しやすい環境になるので、定期的に寝具を天日干ししたり、部屋に湿気をためないように気をつける必要があります。もし大量に害虫が発生してしまい、ご自身での駆除が困難な状況になりましたら、衛生害虫の生態を知り尽くした駆除業者に対応を依頼するのが良いでしょう。

衛生害虫110番の京都府地域における対応エリアについて

  • 京都市北区
  • 京都市上京区
  • 京都市左京区
  • 京都市中京区
  • 京都市東山区
  • 京都市下京区
  • 京都市南区
  • 京都市右京区
  • 京都市伏見区
  • 京都市山科区
  • 京都市西京区
  • 福知山市
  • 舞鶴市
  • 綾部市
  • 宇治市
  • 宮津市
  • 亀岡市
  • 城陽市
  • 向日市
  • 長岡京市
  • 八幡市
  • 京田辺市
  • 京丹後市
  • 南丹市
  • 木津川市

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-097

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

通話料無料! 携帯電話・PHS OK!

0120-949-097

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-097
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼