• 安心の明朗会計
  • 東証上場会社 万全のサポート体制
  • お客様満足度98%以上
  • 日本全国受付対応

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-097

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

衛生害虫の駆除は、衛生害虫110番にお任せください!

衛生害虫110番では1部屋の害虫駆除からアパート丸ごとの駆除など、さまざまなご相談を承っております。 まずは被害範囲の把握、駆除にかかる正確なお見積り、駆除方法のご提案など無料現地調査にてご案内させていただきますのでお気軽に無料相談窓口(0120-949-097)までお申し込みくださいませ。※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

南京虫の生態

【名称】
正式名称:トコジラミ
別名:南京虫(なんきんむし)・床虫(とこむし)
【分類】
カメムシ目トコジラミ科
【体長】
5ミリ程度(大きめの成虫では8ミリ程度)
【体型】
楕円形
【体色】
茶褐色
【食性】
血液

トコジラミ自体、寄生昆虫で、成虫寿命は、長くて1年から1年半ぐらいと言われています。その繁殖力たるや凄まじく、一度トコジラミに来襲されると短期間でトコジラミだらけになってしまいます。刺されると耐えられないほど痒くなり、一睡も出来ず、睡眠不足に悩まされることもあります。

トコジラミは血を吸うので、つぶすと血痕が残り、潜伏場所に血の混じった排泄物による汚点を残します。この汚点を見つけたらトコジラミの形跡だと見て良いでしょう。

人間や野生動物を主な吸血対象としており、円盤状の身体から出ている口吻(前方へつき出している針状の口)にて吸血を行います。この時麻酔効果のある唾液を、吸血対象に注入します。この唾液に身体がアレルギー反応の原因です。

明るい所を嫌がり、行動範囲は暗い場所が多く、夜中だけが吸血可能環境下であると思われがちですが、実際には暗ければ昼間でも刺されることがあります。

トコジラミが南京虫と呼ばれるようになったのは、少なくとも今より500年以上前と言われています。名前の由来は、日本に似た気候風土の中国南部に、多く生息しているため、この名前が付けられるようになったのでは無いか?と言われています。

南京虫は主に触覚で寒暖を感知しながら吸血する生き物で、飢餓状態でも長期間生存することが可能です。亜熱帯・温帯地域が主な分布地域で、活動期間や発生時期は、気温の暖かい時期ですが、近年は活動時期、活動範囲もさらに長く、広くなりつつあります。

また、メスの成虫には腹側に切れ込みがあり生殖機能を果たします。あらゆる虫の生殖に関わるボルバキアという細菌の一種と深い共生関係にあり、大半がボルバキア感染虫であると言われています。ボルバキアを除去すると南京虫は生きられないため、これを南京虫退治に役立てられないか?と生体研究が進んでいます。

調査の後は早急に駆除を行いましょう!

南京虫の防除プランは早期発見・早期処置を行う、早期対応が前提にあります。住まいの点検チェックをして、南京虫を見つけた場合、早期に対策や駆除を行うことが肝要です。なぜなら、南京虫は自己防衛能力が高く生存能力も高いため、いつのまにか大繁殖していることも少なくないのです。危険な南京虫に対する、対策法や対策アイテムを紹介していきます。

噴射式

・概要
市販の薬剤の中で最もポピュラーなのがこのスプレー殺虫剤になります。殺虫液を噴射ガスによって射出します。
・専用ノズル付き
「アンテナノズル付き」、「金属ノズル採用」、このような本体ノズルが付いた散布機を使用するようにしましょう。南京虫は触れると吸血される恐れがありますので、遠距離から射出できるノズル付きが望ましいです。また、安全のために使用時にはマスクやゴム手袋を着用しましょう。

噴霧式

・概要
ポンプ式噴霧器などを使用して、室内に薬剤散布する方法で、建築物の広範囲に殺虫剤散布を行うことが出来ます。
・室内薬剤空間噴霧の注意
ゴキブリ用燻煙剤などを使用した場合、薬効が合わず、有効性が得られない場合があります。被害程度や建物別に、噴射液量や残留噴霧量を南京虫に合わせた、専用の薬剤を使用するようにしましょう。

薬剤が効かない
スーパー南京虫もいます!

ダニの増殖抑制に効果的な方法

ダニの増殖スピードは驚異的

ダニは引越し先や外出先などから思いもよらない方法で入ってきます。初めは数十匹ほどであっても、放置しておくと、約10週間で1万匹を超える程に急増します。すなわち、ダニ駆除は付着したダニそのものを除去するだけでなく、増殖の原因を取り除き、ダニをシャットアウトすることがとても重要なのです。

湿度を下げることが最も有効な対処法

ダニの生息許容範囲は、室内の湿度が約60~80%になるジメジメとした場所です。55%を下回ると死滅するので、下記のような対処方法で住居環境における適度な乾きを維持するようにしましょう。

  • 1.天気の良い日には窓を開けて換気をする(風通しを良くする)
  • 2.除湿機の利用
  • 3.冬季に加湿器を過度に使用しない
布団にダニが多い理由

布団は適度な湿気があるだけでなく、エサとなる皮脂などが豊富にあるため、ダニの増殖に非常に適しています。防虫加工が施してあり、虫がつかないような布団もありますが、使用頻度によって効果は薄れてしまいます。布団のダニが原因であまりのかゆさに寝不足になるという被害も実際にあるため、被害原因への対策が最優先の箇所になるといえるでしょう。

熱はダニの大敵

50℃以上の熱によってダニを死滅させることができます。身の回りのものではドライヤーでの熱処理も問題解決の方法となりますが、20~30分以上熱風を当て続けないと効果が無いため、あまり現実的ではありません。また、UVライトの明かりで死滅させる商品もありますが、その効果が絶大なものであるかどうかはまだ定かではないのが現状です。そこで使用をオススメしたいのが布団乾燥機。天候に左右されず室内処理が可能ですし、ダニの生息条件に適さない環境を瞬時に作り出すことができます。緊急の場合は、ダニが通り抜けることが出来ないビニールシートを布団の上に敷くという方法もあります。

畳はダニにとって最高の居住環境

吸水性の高い畳でダニを増殖させないようにするためには、極力湿度を減らすように心がける必要があります。部屋の換気を欠かさないようにすることはもちろん、下記のような方法も吸水力のある畳のダニの増殖を抑えるのには有効です。

畳のダニ対策3つの心得

吸水性の高い畳でダニを増殖させないようにするためには、極力湿度を減らすように心がける必要があります。部屋の換気を欠かさないようにすることはもちろん、下記のような方法も吸水力のある畳のダニの増殖を抑えるのには有効です。

  • 1. 年2回(春と秋)に「畳干し」を行なう

    畳表が日焼けしないように、必ず畳の裏側を日光に向けるようにしましょう。

  • 2. 畳の上にカーペットやラグなどを敷かないようにする

    畳が吸収した湿気の発散を妨げる原因になります。

  • 3. 床暖房を導入する

    畳の奥に潜んでいるダニを完全に駆除することは難しいですが、床暖房があればその熱により表面に移動してくるため、掃除機で簡単に吸い取ることが出来ます。

ご家庭で使用可能なダニ駆除用品

市販されているダニ駆除用品は、使用場所の広さや用途などによって最適な種類は異なります。ここでは、ホームセンターなどでも購入が可能である「粘着テープ・シート」、「スプレー剤」、「燻煙剤」という3つのタイプのダニ駆除用品におけるそれぞれの特長などについてご説明いたします。

ダニ駆除における3種の比較

  粘着テープ・シート スプレー剤 燻煙剤
駆除イメージ
即効性 ×
範囲 ×
持続期間 ×
安全性
備考 誘引粘着シート(ダニ取りシート)やテープは、ダニが好むニオイのする誘引剤や粒剤でおびき寄せ、強力粘着剤にくっつけることで生きたまま捕獲するものです。粘着剤に吸湿セラミックを使っているものは、ダニの体の水分を拭き取ることで乾燥させる仕組みになっています。置くだけで簡単にトラップ(罠)をセットできる方法です。 さまざまな虫除け対策や虫撃退用として使われるスプレータイプのものは、畳などに散布することでいわゆるダニへのバリアを張る状態を作り、ダニを寄せ付けないようにします。同じスプレータイプのものでも消臭剤は、ダニのエサとなるカビ胞子を除菌することはできるので間接的な予防法にはなりますが、ダニそのものは減らないのでご注意ください。 殺虫効果のある煙タイプの薬剤を噴射する方法です。部屋の隅々まで薬剤成分が行き届くため、いくつかの部屋のダニを一度に駆除したいときにおすすめです。一人暮らしの方など、共同住宅にお住まいの場合には、同じように広範囲に薬剤を噴射するもので煙の出ない燻蒸タイプのものが適しているでしょう。
【即効性】
ダニの被害が現れる前にすぐに駆除したい場合には、即効性の高い薬剤が効果的です。
【範囲】
商品によってはレギュラーサイズやラージサイズというように大きさが分かれているものもありますので、部屋などの広さに合わせて選ぶことも可能です。
【持続期間】
持続期間が短い用品は数回繰り返して使用する必要があります。アイテムの持続期間によって、最終的にかかる駆除費用が左右されることがあるのです。
【安全性】
薬剤に触れる危険性がある用品は、正しい手順で使用しないと誤って身体に薬剤が降りかかってしまうので要注意です。使用する際には事前に手袋を装着するなど、徹底ガードを行ないましょう。万が一皮膚に付いてしまった場合は、シャワーやバケツの水などで洗い流して洗浄してください。

ノミの生態は驚異的

「小さい虫」という以外にどんな特徴があるのか、ノミの生態についてご紹介しましょう。

【身体的特徴】

  • ・卵→幼虫→サナギ→成虫という過程を経て成長する
  • ・成虫の体長は大きいもので2~3mm程度
  • ・後脚が発達しておりピョンピョンと跳ねる。跳躍力は体長の150~200倍

【生息場所】

  • ・屋外では降雨がなく暗く湿った場所(縁の下など)
  • ・室内では主に畳、絨毯、ベッド、ソファー、家具の隙間などで高い場所にはあまりいかない

【繁殖サイクル】

寿命は3ヶ月程度。

  • (卵)1~6日で孵化して幼虫になる
  • (幼虫)1~2週間で2度脱皮をする
  • (サナギ)1週間で成虫の手前まで成長。(仮死状態で1年近く過ごすことも)
  • (成虫)メスは1日平均20~30個の卵を産卵する

【食料】

  • ・人間の食事の食べかす
  • ・成虫ノミの糞
  • ・人間や動物の血液
ノミは生存力も繁殖力も強く、メスのノミが10匹もいれば、1ヶ月後には2,000匹もの成虫に増殖すると言われています。暖かい場所では更に繁殖しやすいため、冬も暖房器具で暖かい部屋の中おいては、ノミにとって楽園、反対に立ち上がったり床に座ったりという起居生活が多い私たちにとっては、ノミと接触する機会が増え正に脅威と言えます。

家庭で出来るノミ対策

調査の結果、ノミが部屋で見つかったらしっかり対策を講じましょう。ノミは生存力も繁殖力も強い虫、自力で完全に追い出すのは容易ではありませんが、3つの有効な方法があります。これらを実行するだけでもノミの繁殖は大きく抑えられるはずです。

家庭で出来る3つのノミ対策

  • ①清掃を行う
  • ②ノミ駆除用の薬剤を使う
  • ③アロマで対策をする
①清掃を行う

ダニ退治をはじめ他の害虫退治の時もそうですが、エサとなるものがない、非常に衛生的にした場所では繁殖しにくい可能性が有ります。ノミの生息が疑われる部分を重点的かつ定期的に清掃するようにしましょう。ガムテープ片手に奮闘するのもよいですが

  • ・粘着シートや粘着ローラーで何度も往復する
  • ・ドライシートで細かいほこりを拭き取る
  • ・絨毯や布団などこまめに日光に当てる
  • ・掃除後に除菌剤を噴霧しておく
  • ・特殊LEDライト搭載の掃除機で誘引・掃除する

などすると、より防虫効果の高い部屋作りが出来ます。掃除の際は、舞い上がったノミや埃を吸い込んで咳やくしゃみが出ないように、防塵マスクをして作業すると良いでしょう。
また、庭木の手入れや草刈りをする時は、防虫ネットを装備するなど、ノミを家に持ち込まないという行為も、掃除によるノミ予防の効き目を長持ちさせるには大事なことです。

②ノミ駆除用の薬剤を使う

室内用駆除薬剤による対策は、駆除だけでなくその後も暫くはその効果が残ってノミの繁殖を防ぐことが出来ます。

【駆除剤の種類】

  • (液体タイプ)・・・主に霧吹きなどに入れて噴霧して使用します。速乾性でベタツキもありません。但し、素材によっては変色することもありますので注意しましょう。
  • (粉末タイプ)・・・粉末状のベイト剤を散布して使用します。主に畳やカーペットの裏地用として使われ効果も長持ちします。継続使用の際は以前の粉の後始末をしてから使用しましょう。
  • (スプレータイプ)・・・畳やカーペットに表面噴射して使用します。スプレーなので様々な場所で使用が可能ですが、どこまでスプレーしたか範囲の把握に注意しましょう。
  • (煙霧タイプ)・・・忌避剤を煙状に焚いて使用します。煙霧なのでムラなく隅々まで行き渡るのが特徴で、煙が見えないノンスモークタイプのものもあります。ホテルや大型施設では微粒子噴霧機が使われることがあります。

その他、ノミの好む性フェロモンを利用して誘引し粘着シートなどで捕獲するフェロモントラップや、お風呂掃除などで使うカビ除去剤を予防薬として使う方法もあります。

③アロマで対策をする

薬剤は効果的とわかっていても、化学製品が苦手、妊婦や乳幼児の健康が心配で使い辛い・・・、そんな方には、化学薬品使用ナシのアロマオイルの利用がお勧めです。

【アロマオイルとは】

本来はオーガニックの原材料から抽出したエッセンシャルオイルや、天然ハーブなど天然由来成分配合のオイルを指しますが、単純にハーブオイル=アロマオイルと呼ばれることが多いです。

【ノミはアロマが苦手?】

ハーブ系の匂いは、実はノミをはじめとする害虫は嫌って寄り付かないという効能があります。ハーブは芳香剤に利用されるなど、私たち人間にとっては心地よい香りなので、香りを楽しみながらノミ防止も出来る、便利な予防対策と言えます。

効果のあるオイル

代表的なアロマ用素材としては次のようなものが挙げられます。

  • ・天然水
  • ・ローズマリー
  • ・レモン
  • ・ユーカリ、ティーツリー
  • ・ミント系ハーブ(ペニーロイヤル、ハッカなど)

そして、上記の素材から

  • ・フレッシュローズ
  • ・ティーツリーオイル
  • ・木酢液
  • ・ハッカ油

などが精製されるのです。これらのオイルは有効な害虫避け材料として、様々な駆除製品に利用されています。

家庭で作れるアロマグッズ

アロマオイルは薬局や雑貨屋などで市販されていますので、これを使ってノミ予防用のアロマグッズを作ってみましょう。作り方は実に簡単です。

(用意するもの)

  • ・ノミが嫌うアロマオイル
  • ・スプレーや芳香用の容器
  • ・無水エタノール
  • ・精製水

(手順)

  • ・アロマオイルと無水エタノールを混ぜ合わせる(適量)
  • ・上記を精製水に加えてよく混ぜる

これだけで天然アロマ防虫スプレー&芳香剤の完成です。

因みに、ティーツリーオイルは殺菌成分が配合された天然ハーブなので、水虫治療に使えたり、オイルではなく様々なハーブ素材そのものを水に浸けておけば、美肌効果や排毒効果のあるデトックスウォーターとして飲めたりなど、ハーブには日常生活周辺向けに有効な使い道が他にも沢山あります。

注意!ノミの繁殖力

上記で紹介した他にも、ご家庭でできるノミ対策方法は沢山あります。しかし、ノミの特徴にもあった通り、ノミの繁殖力は非常に高く、卵やサナギを完全に駆除するのが難しいのが現状です。ノミの習性を把握して、一定期間置いた後に再度対策を行うことが重要になります。また、一刻も早く被害を食い止めたい場合には、ノミの生態や駆除方法を熟知した、衛生害虫業者の利用も選択肢の一つになります。

ダニの生息・繁殖条件を知ることは、有効なダニ対策に繋がります。具体的には、繁殖圏内となる湿度・温度を意識的に避け、エサを取り除くことで、自然にダニは減少していくのです。もちろん、この方法は長期的な予防策になりますので、ダニ被害の対処法としては別の方法を採ることが重要になります。害虫駆除業者に駆除を依頼し、駆除効果を高めるために上記方法を採ることも一つの案となるでしょう。温湿度を避け、ダニを避けて、快適な生活を送ってみてはいかがでしょうか。

衛生害虫110番情報

衛生害虫110番が選ばれる4つの理由

  • 衛生害虫110番は24時間365日受付対応可能なコールセンターをご用意しております。早朝・深夜問わず、被害に気付いたらすぐに衛生害虫110番にご相談ください。

  • 衛生害虫110番は日本全国から数々のご依頼を頂戴しています。各種害虫の知識・豊富な駆除実績を基にお客様のお悩みを害獣駆除のプロが迅速・丁寧に解決いたします。

  • 衛生害虫110番の無料現地調査では害虫の具体的な駆除方法と適正な正確なお見積りをご提示することが可能です。※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

  • 衛生害虫110番は、正式なお見積り後の追加料金は発生しません。「ただし○○は追加料金になります」ということはもちろんございませんし、低価格の料金体系となっておりますので、ご安心の上ご依頼ください。

  • 衛生害虫110番とは
  • 他社との比較

ご利用の流れ

ご利用の流れ図

※対応加盟店によって、作業前に料金の支払いをお願いする場合がございます。
無料現地調査では
害虫の駆除や被害対策のご提案
状況を分かりやすくご説明いたします
 
無料現地調査の依頼
0120-949-097

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

おかげさまで皆様からご好評をいただいております!

お客様の声をご紹介いたします
お客様の声を詳しくみる

さらに詳しく

  • Aさん
    Aさんの場合

    痒みがあり不安ですノミなのでしょうか?

  • Bさん
    Bさんの場合

    市販の薬でも駆除はできますか?

  • Cさん
    Cさんの場合

    まずはお見積りだけでもよいのでしょうか?

  • Dさん
    Dさんの場合

    料金面が不安です。

  • Eさん
    Eさんの場合

    土日も対応してもらえますか?

  • Fさん
    Fさんの場合

    ペットに被害が出ることもありますか?

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

通話料無料! 携帯電話・PHS OK!

0120-949-097

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-097
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼

衛生害虫110番の更新情報