ノミのこと、どのぐらい知っていますか?

『ノミ』と聞いて、「飼っている生き物たちの体毛などに居る、目に見えないほどの小さな虫」ということは何となく知っていても、それ以上の知識はなかったり、ノミ同様に衛生害虫と言われている「ダニ」や「南京虫」との違いがよくわからない方も多いはず。ここでは『ノミ』に焦点を当て、どんな生き物なのか、私たちの生活にどんな影響があるのかをみていきましょう。

ノミの生態は驚異的

「小さい虫」という以外にどんな特徴があるのか、ノミの生態についてご紹介しましょう。

【身体的特徴】

  • ・卵→幼虫→サナギ→成虫という過程を経て成長する
  • ・成虫の体長は大きいもので2~3mm程度
  • ・後脚が発達しておりピョンピョンと跳ねる。跳躍力は体長の150~200倍

【生息場所】

  • ・屋外では降雨がなく暗く湿った場所(縁の下など)
  • ・室内では主に畳、絨毯、ベッド、ソファー、家具の隙間などで高い場所にはあまりいかない

【繁殖サイクル】

寿命は3ヶ月程度。

  • (卵)1~6日で孵化して幼虫になる
  • (幼虫)1~2週間で2度脱皮をする
  • (サナギ)1週間で成虫の手前まで成長。(仮死状態で1年近く過ごすことも)
  • (成虫)メスは1日平均20~30個の卵を産卵する

【食料】

  • ・人間の食事の食べかす
  • ・成虫ノミの糞
  • ・人間や動物の血液

ノミは生存力も繁殖力も強く、メスのノミが10匹もいれば、1ヶ月後には2,000匹もの成虫に増殖すると言われています。暖かい場所では更に繁殖しやすいため、冬も暖房器具で暖かい部屋の中おいては、ノミにとって楽園、反対に立ち上がったり床に座ったりという起居生活が多い私たちにとっては、ノミと接触する機会が増え正に脅威と言えます。

ノミの吸血行為

姿がわからないだけで実は相当な数が存在するノミ。では具体的に私たちにとってどんな影響があるのでしょうか。

【ノミは吸血虫!】

ノミは食べかすや糞を食べる以外にも、ペットの体に寄生し血を吸って栄養を得ています。熱や二酸化炭素に反応する性質があり、吸血源となるペットに持ち前の跳躍力でジャンプ、その後寄生して吸血するのです。一度寄生すると10日~2ヶ月も血を吸い続けることがあり、大量寄生による貧血、皮膚炎、ノミが媒介した感染症で下痢や血便になるなど、ペットへの健康被害が心配されます。

【勿論私たち人間も注意!】

「うちはペットを飼っていないから・・・・・・」と言って油断はできません。ペット同様に、ノミは私たち人間も吸血するからです。床に座る習慣がなくとも、膝下くらいの高さまではジャンプすることが出来ますので、足に直接跳び乗ったり、ソファーに跳び移ってから人間の身体の血を吸うことは可能です。ノミに刺されると非常に強い痒みが生じます。

ノミの調査について

ノミの生態や危険性を知ったところで、次は部屋の中にどれだけノミがいるのか実態を調べてみましょう。調査結果のデータを収集した上で、どんな環境対策や清掃方法が有効か、掃除道具はどんなものが良いかを考えた方が得策です。

こんな方法でノミの調査ができます

一体ノミがどれだけ潜んでいるのか。これにはダニ対策用に使われている判定キットを使うことができます。大がかりな調査機材は不要、ノミがいると思われる場所を掃除機などで吸引し試薬に浸けるだけで検査内容がわかるという代物で、家庭用に個人で購入することが可能です。ただ簡易的なものであるので、より詳細を調査するには害虫駆除業者などに依頼するのが賢明でしょう。ほかにも、ニオイ対策、感染症対策、ノミ以外の繊維害虫対策などにも対応してくれる業者があります。

家庭で出来るノミ対策

調査の結果、ノミが部屋で見つかったらしっかり対策を講じましょう。ノミは生存力も繁殖力も強い虫、自力で完全に追い出すのは容易ではありませんが、3つの有効な方法があります。これらを実行するだけでもノミの繁殖は大きく抑えられるはずです。

家庭で出来る3つのノミ対策

  • ①清掃を行う
  • ②ノミ駆除用の薬剤を使う
  • ③アロマで対策をする

①清掃を行う

ダニ退治をはじめ他の害虫退治の時もそうですが、エサとなるものがない、非常に衛生的にした場所では繁殖しにくい可能性が有ります。ノミの生息が疑われる部分を重点的かつ定期的に清掃するようにしましょう。ガムテープ片手に奮闘するのもよいですが

  • ・粘着シートや粘着ローラーで何度も往復する
  • ・ドライシートで細かいほこりを拭き取る
  • ・絨毯や布団などこまめに日光に当てる
  • ・掃除後に除菌剤を噴霧しておく
  • ・特殊LEDライト搭載の掃除機で誘引・掃除する

などすると、より防虫効果の高い部屋作りが出来ます。掃除の際は、舞い上がったノミや埃を吸い込んで咳やくしゃみが出ないように、防塵マスクをして作業すると良いでしょう。
また、庭木の手入れや草刈りをする時は、防虫ネットを装備するなど、ノミを家に持ち込まないという行為も、掃除によるノミ予防の効き目を長持ちさせるには大事なことです。

②ノミ駆除用の薬剤を使う

室内用駆除薬剤による対策は、駆除だけでなくその後も暫くはその効果が残ってノミの繁殖を防ぐことが出来ます。

【駆除剤の種類】

  • (液体タイプ)・・・主に霧吹きなどに入れて噴霧して使用します。速乾性でベタツキもありません。但し、素材によっては変色することもありますので注意しましょう。
  • (粉末タイプ)・・・粉末状のベイト剤を散布して使用します。主に畳やカーペットの裏地用として使われ効果も長持ちします。継続使用の際は以前の粉の後始末をしてから使用しましょう。
  • (スプレータイプ)・・・畳やカーペットに表面噴射して使用します。スプレーなので様々な場所で使用が可能ですが、どこまでスプレーしたか範囲の把握に注意しましょう。
  • (煙霧タイプ)・・・忌避剤を煙状に焚いて使用します。煙霧なのでムラなく隅々まで行き渡るのが特徴で、煙が見えないノンスモークタイプのものもあります。ホテルや大型施設では微粒子噴霧機が使われることがあります。

その他、ノミの好む性フェロモンを利用して誘引し粘着シートなどで捕獲するフェロモントラップや、お風呂掃除などで使うカビ除去剤を予防薬として使う方法もあります。

③アロマで対策をする

薬剤は効果的とわかっていても、化学製品が苦手、妊婦や乳幼児の健康が心配で使い辛い・・・、そんな方には、化学薬品使用ナシのアロマオイルの利用がお勧めです。

【アロマオイルとは】

本来はオーガニックの原材料から抽出したエッセンシャルオイルや、天然ハーブなど天然由来成分配合のオイルを指しますが、単純にハーブオイル=アロマオイルと呼ばれることが多いです。

【ノミはアロマが苦手?】

ハーブ系の匂いは、実はノミをはじめとする害虫は嫌って寄り付かないという効能があります。ハーブは芳香剤に利用されるなど、私たち人間にとっては心地よい香りなので、香りを楽しみながらノミ防止も出来る、便利な予防対策と言えます。

効果のあるオイル

代表的なアロマ用素材としては次のようなものが挙げられます。

  • ・天然水
  • ・ローズマリー
  • ・レモン
  • ・ユーカリ、ティーツリー
  • ・ミント系ハーブ(ペニーロイヤル、ハッカなど)

そして、上記の素材から

  • ・フレッシュローズ
  • ・ティーツリーオイル
  • ・木酢液
  • ・ハッカ油

などが精製されるのです。これらのオイルは有効な害虫避け材料として、様々な駆除製品に利用されています。

家庭で作れるアロマグッズ

アロマオイルは薬局や雑貨屋などで市販されていますので、これを使ってノミ予防用のアロマグッズを作ってみましょう。作り方は実に簡単です。

(用意するもの)

  • ・ノミが嫌うアロマオイル
  • ・スプレーや芳香用の容器
  • ・無水エタノール
  • ・精製水

(手順)

  • ・アロマオイルと無水エタノールを混ぜ合わせる(適量)
  • ・上記を精製水に加えてよく混ぜる

これだけで天然アロマ防虫スプレー&芳香剤の完成です。

因みに、ティーツリーオイルは殺菌成分が配合された天然ハーブなので、水虫治療に使えたり、オイルではなく様々なハーブ素材そのものを水に浸けておけば、美肌効果や排毒効果のあるデトックスウォーターとして飲めたりなど、ハーブには日常生活周辺向けに有効な使い道が他にも沢山あります。

注意!ノミの繁殖力

上記で紹介した他にも、ご家庭でできるノミ対策方法は沢山あります。しかし、ノミの特徴にもあった通り、ノミの繁殖力は非常に高く、卵やサナギを完全に駆除するのが難しいのが現状です。ノミの習性を把握して、一定期間置いた後に再度対策を行うことが重要になります。また、一刻も早く被害を食い止めたい場合には、ノミの生態や駆除方法を熟知した、衛生害虫業者の利用も選択肢の一つになります。

ダニの生息・繁殖条件を知ることは、有効なダニ対策に繋がります。具体的には、繁殖圏内となる湿度・温度を意識的に避け、エサを取り除くことで、自然にダニは減少していくのです。もちろん、この方法は長期的な予防策になりますので、ダニ被害の対処法としては別の方法を採ることが重要になります。害虫駆除業者に駆除を依頼し、駆除効果を高めるために上記方法を採ることも一つの案となるでしょう。温湿度を避け、ダニを避けて、快適な生活を送ってみてはいかがでしょうか。

衛生害虫110番情報

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-097

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

通話料無料! 携帯電話・PHS OK!

0120-949-097

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。