ノミ・ダニ・トコジラミ・南京虫駆除でお困りなら衛生害虫110番 TOP > 石川県の衛生害虫(ノミ・ダニ・南京虫)の駆除サービス

石川県対応の弊社加盟店のご紹介

ハクリ商事
「ハクリ商事」は、福井県で衛生害虫駆除を含めた生活のお困りごとに対処している業者です。ダニの中でもイエダニと呼ばれる種類が福井県を含めた日本全国でよく見られ、人を刺して血を吸う被害を発生させます。お家の中で見つかることが多かったためにこのような名前が付いていて、人だけでなくネズミなどの血を吸って生きています。体長は1cmほどになることもあるので、ダニの中では肉眼で探しやすい種類といえます。福井県で見られるダニにはチリダニやコナダニがありますが、どれも厄介な衛生害虫には変わりがなく、駆除が必要といえます。業者ではダニやノミ、トコジラミのような衛生害虫をしっかり駆除してくれるので、早めに依頼しましょう。「ハクリ商事」は、皆さんのお困りごとを解決するために日々サービスの向上に励んでいる業者ですので、もしもの際には頼れる存在となってくれます。

石川県の高温多湿期間で活発活動する衛生害虫と対策

衛生害虫であるノミ・ダニ・南京虫(トコジラミ)による被害で、もっとも迷惑なのが痒みでしょう。患部が赤く腫れてしまい、強烈な痒みが1~2週間ほど続き、人によっては長い期間痒みに悩まされることになります。痒みの影響で、日常生活に支障をきたし、集中猟区の低下で仕事などにも悪影響を及ぼし、満足に睡眠を取ることも難しくなります。また、かきむしってしまうことにより、ただれたりすることもあり、人の視線が気になってしまうこともあるでしょう。また、子どもや高齢者、飼育されているペットなどにも容赦なく襲いかかり、アレルギー症状やストレスにより、重篤な症状になってしまうことも考えられます。ノミ・ダニ・南京虫(トコジラミ)は、カーペットや布団といった家具や畳、本の間といった影になっている隙間を住処とし、湿度60~80%、温度20~30度の環境を好みます。日本海側の北陸地方、本州中央部にある石川県は、日本海側の気候をしていて、6月中旬あたりから9月頃まで平均気温が20度を超え、夏季には平均気温25度を超えるほどとなります。また、同時期の石川県の相対湿度は、75%前後となっており、衛生害虫にとって、非常に過ごしやすい環境となってしまうでしょう。衛生害虫の被害に合わないためにも、日頃から清掃を定期的に行い、時間をかけてすることが大切です。カーペットや布団は、小まめに天日干しや乾燥機を利用し、丸洗いを行いましょう。住処となりうる畳などに掃除機がけを行うときには、さっと掃除機を当てるのではなく、ゆっくりと時間をかけて確実に衛生害虫を吸い取りましょう。不用な本や雑誌をそのままにしておくと、住処となってしまい、繁殖の恐れがありますので、定期的に処分し、住処をなくしていくことが大切です。衛生害虫が住み難い環境を作ることは非常に大切で、仮に棲みついても小まめに清掃による駆除を行えば、被害に遭うリスクは大幅に減らすことが出来ます。しかし、ご家庭で徹底的な駆除を行うためには、大型の家具などの存在によって、困難となる場合があるでしょう。市販されている薬剤などもありますが、効果的ではない場合も考えられます。衛生害虫にお困りで、徹底的な駆除をお考えの方は、衛生害虫駆除に対応している業者の利用を検討されてはいかがでしょうか。豊富な実績がある業者であれば、比較的に短時間で、徹底的に駆除を行ってくれるでしょう。サービス内容など色々違いがありますので、ご自身にあった業者を探してみてください。

衛生害虫110番の石川県地域における対応エリアについて

  • 金沢市
  • 七尾市
  • 小松市
  • 輪島市
  • 珠洲市
  • 加賀市
  • 羽咋市
  • かほく市
  • 白山市
  • 能美市
  • 野々市市