ノミ・ダニ・トコジラミ・南京虫駆除でお困りなら衛生害虫110番 TOP > 前橋市の衛生害虫(ノミ・ダニ・南京虫)の駆除サービス

前橋市対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社OPS
お客様の日々の暮らしを応援し、快適な生活空間づくりをサポートしている「株式会社OPS」は、群馬県の前橋市にあり、衛生害虫駆除に対応しています。親切・誠実をモットーに掲げ、一つ一つ真摯に作業を行っており、多くのお客様にご好評をいただいている会社です。一口に衛生害虫と言っても、ノミ・ダニ・トコジラミと分かれ、生息場所や対応も変わってきます。しかし、共通することは、徹底的に駆除しなければ、再び発生してしまう恐れがあるということです。最悪の場合、甚大な被害に見舞われ、費用や手間がかかってしまうこともありますので、お困りでしたら早め早めに衛生害虫駆除を業者に依頼し、徹底的な駆除を行うことを検討していきましょう。「株式会社OPS」なら、きっと頼りになる存在となってくれます。

前橋市の高温多湿期間で活発活動する衛生害虫と対策

群馬県の中南部に位置している前橋市。2001年には最高気温が40.0度を記録しました。群馬県内の他地域と比較しても、気温が高く酷暑となることが多いです。群馬県全体では61日間だった高温多湿期間の日数も、前橋市に関しては122日間という記録が残っています。梅雨入りする6月から夏が終わってからも9月まで気温が高く、湿度が高いことになります。この高温多湿な期間は、南京虫(トコジラミ)・ノミ・ダニなどの衛生害虫が発生しやすく、快適な生活を脅かします。これらの害虫は人の血を吸うことで有名です。患部は赤く腫れ、非常に激しい痒みを伴います。人によっては、長い間症状が治まらずに刺された跡が残ってしまうこともあります。衛生害虫は体が小さく、毛布、カーペットや畳、ぬいぐるみなど、住居内のさまざまな場所に生息します。駆除しても再び発生することがありますし、卵には薬剤が効かないことも多く被害再発に悩まされる方が大勢いらっしゃいます。南京虫(トコジラミ)・ノミ・ダニの対策としては、日常的に室内の隅々まで掃除をすることが有効です。特に、カーペットや畳などは、掃除機をかけてエサとなるフケや食べ物のカスなどを吸い取ります。布団やぬいぐるみなどはよく晴れた日に干して乾燥させましょう。そして、こまめに換気を行い室内の風通しをよくすることを心がけてください。また、刺された跡がなくても定期的に薬剤を使って駆除することも大切です。いくらキレイに掃除をしていても、見落としている場所があるかもしれません。また、梅雨時はどうしても湿度が高くなり、雨天が続くと十分な換気もできないため衛生害虫も発生しやすくなるのです。衛生害虫の駆除を行っている業者に相談すれば、ご自分では気づかなかったような、虫が潜んでいる場所を教えてくれます。また、ダニやノミなど虫の種類によって駆除効果を発揮する薬剤も異なります。そういった衛生害虫に関する知識や今までの事例を基に、的確な駆除作業やアドバイスをしてくれるので、被害に遭って困っている、対策をしたいけれどどうしたらいいのか分からないという方にとって心強い味方になってくれるでしょう。前橋市は、年間を通して温暖であり、近隣地域に比べて高温多湿な期間が長いので、除湿機を使用した湿度調整などとともに業者の力を借りながら、衛生害虫の駆除・対策をしていくといいでしょう。