ノミ・ダニ・トコジラミ・南京虫駆除でお困りなら衛生害虫110番 TOP > 宮城県の衛生害虫(ノミ・ダニ・南京虫)の駆除サービス

宮城県対応の弊社加盟店のご紹介

東洋ワークセキュリティ株式会社
「東洋ワークセキュリティ株式会社」は、宮城県でお客様のお悩みを数多く解決している会社です。トコジラミのような、場合によっては甚大な被害を及ぼす衛生害虫の駆除に対応しており、長年現場に携わる優秀なスタッフが揃っています。そのため、衛生害虫でお悩みの方のご要望をしっかりと受け入れてくれることでしょう。トコジラミは、本の隙間や畳の隙間といった比較的、影になっていてジメジメした場所に生息しており、徹底的に駆除を行わなければ、直ぐに発生してしまいます。「東洋ワークセキュリティ株式会社」は、妥協のない作業を約束しており、確かな技術をもってお困りごとにあたってもらえるため、お客様のお役に立てる存在と言えます。

宮城県の高温多湿期間で活発活動する衛生害虫と対策

東は太平洋、西は奥羽山脈と豊かな自然に囲まれている宮城県。農業、漁業ともに盛んな地域です。三陸海岸や仙台市、名取市といった仙南地域は夏でも涼しく過ごしやすい気候をしています。内陸に位置している仙北地域も、比較的冷涼であり猛暑となることはありません。冬の気候に関しては、一部温暖な地域もありますが、豪雪地帯・特別豪雪地帯に指定されるほど雪が積もり、寒さが厳しい地域も存在します。冬の寒さは東北地方ならではの気候的特徴とも言えるでしょうか。しかし、東北地方の中では、降雪量が少なく、夏も酷暑が少ないことから比較的、過ごしやすい地域と言えます。そんな過ごしやすい宮城県でも梅雨時は憂鬱になる方が多いのではないでしょうか。雨天が多くなり、湿度も高いことから蒸し暑く不快に思う方もいらっしゃると思います。換気をしても湿気がすぐにこもってしまうことから、カビやホコリの臭いが気になることもあるでしょう。また、ダニやノミ・南京虫(トコジラミ)などの害虫の活動が活発になります。これら衛生害虫は、非常に小さいためすぐには存在に気づかないことがほとんどです。刺されてから皮膚の腫れ・痒みといった症状がでて初めて衛生害虫の存在を疑う方が多いのです。ダニ・ノミ・南京虫(トコジラミ)の被害に遭わないようにするためには、徹底した駆除と日頃の対策がとても大事です。除湿機や換気による室内の湿度コントロール、部屋の隅々まで行き届いた掃除。特に、布団やカーペット、ぬいぐるみは清潔に保つように心がけましょう。そして、梅雨時期の前後には衛生害虫の駆除作業をされるといいです。宮城県であれば、2015年のデータによると梅雨入りは6月26日頃、梅雨明けは7月26日頃。7月から8月にかけては高温多湿となる時期です。日数にして61日。高温多湿期間は東北地方の他の県と相違がありません。もちろん毎年同じというわけでもありませんが、6月の終わり頃から8月が終わる頃までは、衛生害虫の繁殖を防ぐために気をつけたほうがいいでしょう。また、衛生害虫を駆除する際は、どの虫が発生しているのかを把握していないと、効果ある駆除剤を選ぶことができません。その点、衛生害虫の駆除を行っている業者でしたら、幅広い知識と経験を活かして、調査や的確な駆除をしてくれるので非常に頼りになります。ほとんどの地域が冷涼で過ごしやすい宮城県ではありますが、より快適に、そして安心して生活できる住居空間にするためにも、衛生害虫の駆除、対策をしっかり行いましょう。

衛生害虫110番の宮城県地域における対応エリアについて

  • 仙台市青葉区
  • 仙台市宮城野区
  • 仙台市若林区
  • 仙台市太白区
  • 仙台市泉区
  • 石巻市
  • 塩竈市
  • 気仙沼市
  • 白石市
  • 名取市
  • 角田市
  • 多賀城市
  • 岩沼市
  • 登米市
  • 栗原市
  • 東松島市
  • 大崎市