ノミ・ダニ・トコジラミ・南京虫駆除でお困りなら衛生害虫110番 TOP > 富山市の衛生害虫(ノミ・ダニ・南京虫)の駆除サービス

富山市対応の弊社加盟店のご紹介

アースプランニング
富山県富山市で活動している「アースプランニング」は、お客様の頼れる存在として、高品質のサービスを提供してくれている会社です。ノミやダニ、トコジラミといった衛生害虫駆除にも対応しており、妥協のない徹底した駆除作業が魅力です。ダニは目視で確認することが難しく、被害に遭ってから初めてその存在に気づくことがよくあります。そのまま放置してしまうと被害が拡大し、思わぬトラブルの原因となります。こちらの会社は、お客様の目線で物事を考えており、臨機応変な対応を得意としております。現場経験が長く、培われた確かな技術で対応してくれるため、富山市内にお住まいの方にとって頼りになる存在となるでしょう。

富山市の高温多湿期間で活発活動する衛生害虫と対策

富山県の面積3分の1を占めている富山市。山、川、海と自然に囲まれていて、市域の約6割は林野地となっています。富山市の気候的な特徴としては、日本海側気候に属し、太平洋側の地域と比較すると温暖です。また、年間の降水日数が多く特に冬の降水量が多いことが目立ちます。また、能登半島に海風が遮られる・南側に飛騨高地などの山脈が連なり、南から南西の風が卓越しやすいなど、内陸性の気候も併せ持っています。このような地形から、冬に季節風の影響を受けにくいものの、夏にはフェーン現象の影響を受けるため気温が高くなります。そして、本格的な夏が訪れる前には、北陸地方の他の地域と同じ時期に梅雨入りします。梅雨から夏の終わりにかけては、各ご家庭でダニ・ノミ・南京虫(トコジラミ)といった衛生害虫が発生しやすくなります。これらの害虫は気温が20度から30度、湿度が60%から80%と高温多湿な期間が活発に活動する時期。成虫を駆除しても卵が残っている場合、一度では駆除しきれないのが厄介なところです。また、ペットを飼われている、庭に猫が入ってくるなどの環境にあれば、動物の体表面にノミなどが付着し、室内で繁殖することも考えられます。駆除以外に、被害に遭わないようにする対策としては、室内の掃除・布団やカーペットを干す、あるいは掃除をかける・衣服を洗濯するなど常に清潔な状態を保つことです。また、ダニやノミなどは湿気が多い環境を好みます。梅雨時期は換気をしていても室内に湿気がこもりやすいため、エアコンの除湿機能、除湿機などを上手く活用して50%以下になるように調整するよう心がけましょう。富山市では、梅雨が始まる6月から夏が終わったあと9月までが高温多湿期間となっており、日数にして122日間です。この間、ダニ・ノミ・南京虫(トコジラミ)の発生を抑えて被害を食い止めるためには、月に1回は薬剤による駆除と駆除後の掃除を徹底する必要があります。また、冬が訪れても2ヶ月に1回は駆除をすることで、夏場の繁殖も最小限に抑えることができます。年間を通しての衛生害虫駆除をすれば、より快適で安心できる住居環境になることと思います。ご自身ではなかなか駆除する時間がない、どんな薬剤を使用すれば駆除できるのか分からないなど心配なことがあれば、衛生害虫の駆除を行っている業者を頼るといいでしょう。各害虫の生態を把握し、適切な駆除を実施してくれます。衛生害虫の被害にお悩みの方にとってとても心強い味方です。