ノミ・ダニ・トコジラミ・南京虫駆除でお困りなら衛生害虫110番 TOP > 山梨県の衛生害虫(ノミ・ダニ・南京虫)の駆除サービス

山梨県対応の弊社加盟店のご紹介

山梨県の高温多湿期間で活発活動する衛生害虫と対策

本州内陸部にある山梨県は、中央高地式気候をしています。標高差の影響で地域によって気候が大きく異なり、平均気温や降水量などに地域差が見られます。山梨県全体の特徴としては、風が少なく湿度が比較的低くなっており、相対湿度の年間平均が全国平均よりも低い65%程となっております。6月頃から平均気温が20度前後となり夏季には25度前後となりますが地域によっては、夏季でも温度があまり上昇しない地域も存在し、衛生害虫の駆除は、地域性に合わせて行う必要があるでしょう。衛生害虫であるノミ・ダニ・南京虫(トコジラミ)は、高温多湿でジメジメとした環境を好み、影になっている場所に棲みつきます。具体的には湿度60~80%、温度20~30度であり、本の隙間やカーペットなどの場所で生息しています。この環境下では、衛生害虫は活発に活動し、非常に強い繁殖力を見せ、300倍とも言われる数にまでのぼります。被害に遭うと長い期間とても強い痒みに悩まされる事もあり、アレルギー症状なども考えられますので、大きなストレスの要因となり、快適な日常生活に支障をきたす恐れがあります。ご家庭でできる対策としましては、定期的な換気などを行うことで、部屋の湿気を取り除き、小まめに清掃を行って衛生害虫が住み難い環境を作ることです。特にペットを飼われている方や小さなお子様がいらっしゃるご家庭などでは、大きな被害に見舞われる場合も考えられますので、しっかりと対策を行いましょう。また、部屋の掃除を行う時には、衛生害虫の駆除を一緒に行うことが大切です。天日干しや乾燥機を利用しダニの駆除を行い、ペットの生活している場所の清掃や体に付いているノミを取り除きましょう。南京虫(トコジラミ)は、本や雑誌、タタミの隙間に生息していることがありますので、不用なものは処理をするなどの対策も重要で、掃除機がけをする時は、一面一面ゆっくりと時間をかけて行いましょう。市販されている薬剤を利用することで、効果的な駆除を行える場合もありますが、スーパー南京虫といった薬剤に強い耐性をもった種類も確認されておりますので、徹底的な駆除をお望みであれば、一度業者の利用を検討してみましょう。業者によってサービス内容や料金は異なりますが、技術力の高い業者であれば、比較的容易かつ短時間で駆除を行ってもらえることもあります。ご自身にあった駆除方法で、衛生害虫から身を守ることが大切です。

衛生害虫110番の山梨県地域における対応エリアについて

  • 甲府市
  • 富士吉田市
  • 都留市
  • 山梨市
  • 大月市
  • 韮崎市
  • 南アルプス市
  • 北杜市
  • 甲斐市
  • 笛吹市
  • 上野原市
  • 甲州市
  • 中央市